本文へスキップ

起立性調節障害(OD) 横浜市港北区、日吉、綱島エリアの鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-517-5669

メールでのお問い合わせはこちら r

冬に症状が悪化する


初診時 平成28年5月12日

中学3年生 14歳 女子 陸上競技部に所属、主に短距離。

<主訴> 冬の寒い時期になると調子が悪くなり、朝起きられなくなる。その際に気持ちの悪さだったり腹痛がある。冬になると症状が悪化し、朝起きられなくなる。春から夏にかけては冬に比べればマシだが朝は辛い。発症は2年前の中1の秋。メトリジン(昇圧剤)とセルシン(安定剤)をクリニックから処方され服用している。

<その他の症状> 寝付けない、手足が冷える、頭痛、生理痛、起床時にふらつきや立ちくらみがある。首から腰まで全体が凝っている。

1週間から2週間に1回のペースで治療。

<症状の経過>
 初診時の印象 見た感じは部活動をこなせており、中肉中背で全体にしっかりしている。手足は冷たく、呼吸は浅い。首肩から腰に掛けての筋肉の張りが認められる。こめかみに張りがある。

治療開始から1ヶ月後の4回目、軽いめまいや頭痛はあったが、基本的には調子が良い感じがする。

9月の半ばから寝付けない日や起きにくい日が増えて来る。しかし昨年と比べればかなり楽。寝つきが中々良くならないが、朝は起きやすい。


12月に入ってから寝つきが良い日が増えた。調子は良い。たまにめまいがある。

寝つきと寝起きは良かったり良くなかったりを繰り返しているが、基本的には調子が良い。年が明けて受験も無事終わり、進学先も決まる。

寝起きや寝つきはまだ完全ではないが、一応日常的には問題ないとのことで終了とした。

<コメント>

 冬に症状が出るという珍しいタイプの起立性調節障害の症例ですが、それ以外は典型的にな症状を訴えていました。また冬の時期以外はほぼ普通に過ごすことが出来るということで、軽症の部類に入るものと思います。初診は症状があまり出ていない時期でしたが冬に受験を控えていたので少しでも冬に症状を軽く出来ればということで受診されました。
 陸上部の練習をきっちりこなせるほどの体力はありましたが、体質的にデリケートな部分もあり気候等の影響も受けたりしていました。
 最終的に多少の症状の残存はありましたが、本人的に大丈夫ということで治療が終了。症状のない時期に治療をして身体を整えていたのが良かったのではと思います。


関連記事
克服法について >>
夜眠れない、朝起きれないとき >>
食事について >>
運動について >>

その他の治療実例
>>中学1年で発症 身体のだるさ(特に起床時)ふらつき
>>高校2年の秋に発症 頭痛、不眠、気持ちが不安定、生理痛

村上はりきゅう治療室鍼灸専門
村上はりきゅう治療室

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西2-10-12-1
詳しいアクセスはこちらへ

TEL 045-517-5669
(予約制)
 
メールでの予約、お問い合わせはこちらから 横浜市港北区日吉エリアの鍼灸院村上はりきゅう治療室へのお問い合わせ

診療時間 9:00〜20:00
休診日 日曜日 祝祭日は不定休

<施術料金>
一般
 4,000円/ 初診料 2,000円
中高
 3,000円/ 初診料 1,000円
小学生
 2,000円/ 初診料 1,000円
未就学児
 1,000円/ 初診料 1,000円
不妊治療3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円
逆子安産3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円

※不妊、逆子安産とも1回のみの施術のときは一般と同じ料金(4,000円)になります。

時間・料金 詳しくはこちら