本文へスキップ

自律神経失調症 横浜市港北区、日吉、綱島エリアの鍼灸院、村上はりきゅう治療室です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-517-5669

メールでのお問い合わせはこちら メールでの問い合わせ

自律神経失調症

検査しても異常がない… 自律神経失調症の特徴

観葉植物
  検査しても原因がはっきりしない。

 一般的に、何か症状があったら病院に行きその原因を確かめます。しかし、自律神経の失調から来る症状のほとんどは検査では異常所見が見つかりません。

不眠、頭痛、めまい、動悸、便秘、下痢、喉の異物感、食欲不振、頻尿、むくみ、など... 。自律神経に関する症状はとても多岐にわたります。それは日常生活を送る上で自律神経はほとんどの身体の働きに関わっているからです。

 現代医学ではこうした様々な症状に対して、対症療法的に症状を緩和させるために薬が処方されます。

 当治療室で行う鍼灸治療は脉診流経絡治療と称される日本の伝統的な鍼灸です。全身の経絡のバランスを整えることによって自律神経(交感神経、副交感神経)のバランスを整え、身体に優しく作用させ症状を改善させていきます。 全身調整について>>

主な症状について

一般的に自律神経失調症の症状とされるものは
  1. 頭痛、めまい、耳鳴り、難聴
  2. 寝つきが悪い、眠りが浅い、目覚めが悪い、起きられない
  3. 喉の詰まり感、息苦しい、息切れする、動悸
  4. 気分が落ち込む、イライラする、疲れやすい、日中に眠くなる
  5. 食欲不振、胃もたれ、胸やけ
  6. 便秘、下痢、軟便
  7. 手足の冷え、のぼせる、手や足にいつも汗をかいている

 自律神経失調症に関係した症状の中に朝起きが出来ない、倦怠感、立ちくらみ、などの症状があり、特に思春期前後に発症する起立性調節障害という病気があります。その症状のために学校を休みがちになったりすることもよくあります。 起立性調節障害 詳しくはこちら>>

     

日常生活の中で自律神経を整えるには

  1. 午前中に目を覚まし、夜の12時前には就寝する(お子さんは10時)。日中活動して夜に睡眠を取るのは自律神経を整える上で最も大切なことです。
  2. お腹いっぱいになるまで食べない。腹8分を目安に。お腹いっぱいまで食べてしまうことで消化吸収にエネルギーを使い過ぎてしまいます。すると、代謝や排泄に支障をきたしてしまいます。
  3. 甘いものは出来るだけ控える。砂糖をはじめとする様々な甘味料は血糖値を著しく上げたり下げたりします。血糖値が不安定になると自律神経の働きにも悪影響になります。
  4. バランスの良い食事。「まごわやさしい」詳しくはこちらへ
  5. 適度な運動。ラジオ体操やウォーキングなど。

当治療室の自律神経失調症の鍼灸施術について...

心地よさそうな女性
 身体に優しく働きかける鍼灸治療です。
 「はり」の施術が中心になります。「はり」は、極々浅く接触させる程度ですので痛みを感じることはありません。
 「お灸」は補助的な形で使用します。「お灸」は棒灸と言って棒状になった艾に火をつけて患部にかざすやり方ですので、柔らかく温かみを感じる程度で、とても気持ちがいいものです。

 自律神経失調症の症状がある方は、肉体的、精神的なストレスにより神経が疲弊して刺激に対して敏感になっていることと、人間の身体で自律神経に一番影響を与えられるのが皮膚の極々表面にあります。よって接触程度の施術が刺激量的にもっとも適しているのです。

小児用のはり
小児に使用する鍼で施術することもあります。

当治療室の鍼灸施術について、詳しくはこちらへ

村上はりきゅう治療室鍼灸専門
村上はりきゅう治療室

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西2-10-12-1
詳しいアクセスはこちらへ

TEL 045-517-5669
(予約制)
 
メールでの予約、お問い合わせはこちらから お問い合わせ

診療時間 9:00〜20:00
休診日 日曜日 祝祭日は不定休

<施術料金>
一般
 4,000円/ 初診料 2,000円
中高
 3,000円/ 初診料 1,000円
小学生
 2,000円/ 初診料 1,000円
未就学児
 1,000円/ 初診料 1,000円
不妊治療3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円
逆子安産3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円

※不妊、逆子安産とも1回のみの施術のときは一般と同じ料金(4,000円)になります。

時間・料金 詳しくはこちら