本文へスキップ

横浜市港北区、日吉、綱島、グリーンライン高田駅エリアの鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-517-5669

メールでのお問い合わせはこちら メールでの問い合わせ

頭痛

頭痛には命にかかわる危険な頭痛があるので要注意です。

二次性頭痛と言い、以下の病気の症状の一つとして現れます。

クモ膜下出血 脳を取り囲むくも膜下腔で出血が起こる。
脳出血 脳の血管が破れて出血する。
脳腫瘍 脳に腫瘍ができる。
髄膜炎 脳を包む髄膜が細菌に感染し炎症を起こす。
慢性硬膜下血腫 頭を強く打った際に硬膜の下で出血を起こし、それが固まって血腫となる。

 また、頭痛と共に以下のような症状がありましたら速やかに医師に相談して下さい。

頭痛の後に意識を失った。
突然金づちで殴られたような痛みが走った。
頭痛と共に手足の麻痺や痺れを感じた。呂律が回らない。
頭痛の後でものが二十二見えるようになった。
激しい痛み共に発熱、嘔吐、首の後ろが痛くなった。
頭痛と痙攣が同時に起こった。
頭痛と共に物忘れや、痴呆のような症状が現れた。

 元々慢性的に頭痛を持っている方は「いつもの頭痛だ」と言って放置してしまうことがあります。いつもと違う痛みだったり、その他に何か症状が出ている場合は速やかに医師に相談して下さい。


よくある頭痛
慢性頭痛は一時性頭痛とも呼ばれ、頭痛の大半はこれに属し、鍼灸治療の適応になります。

*片頭痛…片頭痛と書きますが、頭の片側だけが痛むものではなく、拍動性のズキズキとした痛み方をするものを片頭痛今は呼んでいます。酷いと吐き気がする場合もあり、痛みは長時間続き、身体を動かしたり、力を入れたりすると酷くなり、日常生活にもししょうをきたす場合もあります。片頭痛は男性よりも女性に多くみられ、その数は男性の4倍とも言われております。また、子供にも多いのがこの頭痛の特徴です。
 原因は 1、ストレス 2、睡眠の過不足 3、気圧の変化 4、騒音や強い日差し 5、ホルモンバランスの崩れ 6、体質 遺伝


緊張性頭痛…この頭痛の特徴は痛みはじめと終わりがあまりハッキリせず、ダラダラ続くことです。きつい鉢巻を巻いているみたいに頭が締め付けられるような痛みがします。痛みの程度は寝込むほどではありませんが、身体がだるくなったり、めまいを伴ったりすることもあります。すぐに治まることもあれば、何日もずっと続くこともあります。
 原因は 1、身体的なストレス デスクワーク等で長時間同じ姿勢で作業を続けることによって首から肩、背中が張ってきたり、目の疲れでも緊張性頭痛は起こります。また、眼鏡やコンタクトが合っていなかったりすることも原因になります。 2、精神的なストレス 責任の重い仕事、様々な人間関係でいろいろと気を使ったり悩んだりと、精神的なストレスも原因の一つになります。

群発性頭痛…群発性頭痛の特徴は何と言っても激しい痛みです。片側の眼の奥や周囲がじっとしていられないほどに痛みます。冷や汗をかいたり、目が充血したり、鼻水が出たりすることもあります。年に数回から、数年に1回くらいの頻度で発作的に起こります一度発症すると1〜2か月にわたってほとんど毎日、同じ時間帯に発症します。睡眠中に起こりやすいのが特徴です。20〜30代の若い男性に多くみられます。
 原因は、今のところまだ解明されておりません。発作が起こっている期間中にアルコールを摂取すると必ずと言ってよいほど頭痛発作が起こります。


 これらの頭痛は単独で発症することもありますが、元々緊張型の頭痛を持っている方が片頭痛も発症することはよくあることです。

 東洋医学ではそれぞれの頭痛に対して個別に治療するのではなく、その方の体質や生活習慣などを踏まえて脉診、腹診等を屈指し治療方針を決定していきます。

村上はりきゅう治療室鍼灸専門
村上はりきゅう治療室

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西2-10-12-1
詳しいアクセスはこちらへ

TEL 045-517-5669
(予約制)
 
メールでの予約、お問い合わせはこちらから お問い合わせ

診療時間 9:00〜20:00
休診日 日曜日 祝祭日は不定休

<施術料金>
一般
 4,000円/ 初診料 2,000円
中高
 3,000円/ 初診料 1,000円
小学生
 2,000円/ 初診料 1,000円
未就学児
 1,000円/ 初診料 1,000円
不妊治療3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円
逆子安産3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円

※不妊、逆子安産とも1回のみの施術のときは一般と同じ料金(4,000円)になります。

時間・料金 詳しくはこちら