本文へスキップ

横浜市港北区、日吉、綱島、グリーンライン高田駅エリアの鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-517-5669

メールでのお問い合わせはこちら メールでの問い合わせ

起立性調節障害】勉強をするとき押さえておきたい4つのポイント

 起立性調節障害のお子さんにとって勉強は切っても切り離せない事柄です。しの勉強との付き合い方についてお話させて頂きました。

【1】勉強が与える身体への影響
 身体の中で一番酸素や栄養を必要とする器官は脳です。起立性調節障害のお子さんは血圧が上がりにくいために栄養や酸素が十分に脳に行きわたりません。そのため健康なお子さんが勉強するのと比べるとかなり疲労します。その時は大丈夫でも後になって様々な症状が出てきたりします。
 一見体力を使わなそうだけれども実はかなり消耗するのです。

【2】テレビ、ゲーム、マンガは大丈夫だけど、なぜ勉強はできないのか
 勉強をするときと マンガやゲームをするときの脳への負担は違ってきます。まず、ゲームや漫画を読んでいるときは脳はあまり疲れずにいてかえってリラックスしています。一方、勉強は神経を興奮させかなり負担がかかった状態になります。
 そのためにゲームや漫画に取り掛かるときの緊張度と勉強を始めるときの緊張度はかなり違います。勉強は起立性調節障害のお子さんにとってはじめのうちはとてもハードルが高い作業になります。

【3】勉強を再開する際に、その内容について注意する点
 勉強の内容によっても脳への負担は違ってきます。例えば新しいことを覚えるとか、レベルを上げていくような難しい問題に取り組むとかは脳への負担が高くはじめのうちは頑張っても成果が上がりません。それよりもはじめは復習的な内容の勉強が良いと思います。

【4】効率的に勉強の成果を上げていくにはどうしたらいいか
 マメに休息を取ること。就寝直前まで勉強をしないこと。余力を残しておくことが重要になってきます。とにかくストイックにならないようにしましょう。


村上はりきゅう治療室鍼灸専門
村上はりきゅう治療室

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西2-10-12-1
詳しいアクセスはこちらへ

TEL 045-517-5669
(予約制)
 
メールでの予約、お問い合わせはこちらから お問い合わせ

診療時間 9:00〜20:00
年内は休まず診療しております。

<施術料金>
一般
 4,000円/ 初診料 2,000円
中高
 3,000円/ 初診料 1,000円
小学生
 2,000円/ 初診料 1,000円
未就学児
 1,000円/ 初診料 1,000円
不妊治療3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円
逆子安産3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円

※不妊、逆子安産とも1回のみの施術のときは一般と同じ料金(4,000円)になります。

時間・料金 詳しくはこちら