本文へスキップ

横浜市港北区、日吉、綱島、グリーンライン高田駅エリアの鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045-517-5669

メールでのお問い合わせはこちら メールでの問い合わせ

立性調節障害を治していく上で絶対に外せない4つのポイント

 起立性調節障害を治していくとき、その症状以外のストレスが大きな悩みになってきます。それがあるかないかで経過がだいぶ違ってきます。 この動画ではそのストレスをいかにして少なくしていくかについてお話させて頂きました。

【1】起立性調節障害を正しく理解する。
 具体的には起立性調節障害とは身体の不調によるものであって精神的な不調とは違うということをきちんと理解することです。ここを間違ってしまうとお子さんに無理を強いることに繋がります。朝起きられないのは気持ちが緩んでいるのではなくて自律神経の働きが上手く働いていないためです。

【2】無理をしない、させない。
 起立性調節障害のお子さんは無理をした際に回復するのに非常に時間がかかります。またそこで回復させるためにエネルギーを使ってしまうと、起立性調節障害そのものを回復させるためのエネルギーがそこで使われてしまうために通常の状態に戻るまでに余計に時間がかかってしまいます。体調が良くないわけですから、その身体の欲求通りに休ませるべき時はしっかり休ませましょう。

【3】お子さんの言うことを信じる。
 どうしてもお子さんの言うことが理解できない時があったりします。例えば、いつも家では元気なのに学校に行くとなると具合が悪くなる。するとどうしても仮病ではないかと疑ってしまいます。しかし、これは学校に行くというストレスが身体に影響しているために起こる症状なのです。健康な人ではなかなか理解できない症状があります。ですからここはお子さんの言うことを信じてあげてください。

【4】学校との距離感、関わり方。
 起立性調節障害のお子さんの経過に学校との関わり方は非常に大きなウエイトがかかっています。また学校にいけない場合は親御さんが学校との連絡を取る役目になると思います。ここで重要なのは親御さんへの負担をできるだけ少なくすることが重要になってきます。それはお子さんにも影響があるからです。

 以上4つのことを参考にして頂いて起立性調節障害と向き合っていって頂きたいと思います。

村上はりきゅう治療室鍼灸専門
村上はりきゅう治療室

〒223-0066
神奈川県横浜市港北区高田西2-10-12-1
詳しいアクセスはこちらへ

TEL 045-517-5669
(予約制)
 
メールでの予約、お問い合わせはこちらから お問い合わせ

診療時間 9:00〜20:00
年内は休まず診療しております。

<施術料金>
一般
 4,000円/ 初診料 2,000円
中高
 3,000円/ 初診料 1,000円
小学生
 2,000円/ 初診料 1,000円
未就学児
 1,000円/ 初診料 1,000円
不妊治療3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円
逆子安産3回セット
 10,000円/ 初診料 2,000円

※不妊、逆子安産とも1回のみの施術のときは一般と同じ料金(4,000円)になります。

時間・料金 詳しくはこちら