不妊治療>治療開始から約5か月後に体外受精にて妊娠、出産。

初診 平成28年6月18日

女性 38歳

妊娠希望(2年くらい妊活をしており現在は人工受精をしている。もうそろそろ体外受精を考えている。)8か月前に初期流産。

体調がずっと良くない。途中で目が覚める。起きられない。夢見が多い。食欲がない。胃もたれ。息切れ。手足の冷え、むくみ。生理痛あり(1日目腹痛)首、肩、腰の凝り痛み。疲れやすい。立ちくらみ。耳鳴り。

10年前に卵巣嚢腫。

1週間から10日に1回のペースで治療を継続。クリニックでは人工受精を継続。

治療開始から5か月後の10月21日、体外受精にステップアップし移植。後日着床し心拍も確認される。

つわりがあり、夜になると酷くなる。寝つきが悪く、便秘気味。

年が明け、1月末ごろから安定期に入りつわりは治まってきた。便秘と寝つきの悪さはまだある。治療間隔を2週間あける。

4月5日、26週。便秘は変わらず。寝つきは良くなった。治療間隔を3週間あける。

7月16日、自然分娩で男子出産。

 

以下、出産報告のメールです。

 

こんばんは。ご連絡が遅くなりましたm(_ _)m

7月16日に、男の子を出産し、21日に2人揃って退院いたしました☆

赤ちゃんは陣痛開始から10時間半で産まれました。子宮口全開から私が微弱陣痛になってしまい、最終的に促進剤と会陰切開をしましたが、安産だそうです。

村上先生には本当にお世話になりました。

鍼灸に通ってよかったです。

またご縁がありましたら、その時はよろしくお願いいたします。

 

iPhoneから送信

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です