不妊治療>治療開始から1年3か月で体外受精で妊娠、出産

初診 平成27年12月29日

女性 40歳

妊娠希望(平成27年春からクリニックで不妊治療を始める。人工受精を3回したが妊娠せず。体外受精にステップアップするにあたり体調を整えたい)

その他の症状 便秘、肩こり

週に1回のペースで継続治療。

治療開始から1年3か月、6回目の体外受精で陽性判定、心拍確認。

妊娠中は特につわりも無く体調的には便秘以外は問題なかったが途中で逆子になり最後まで戻らなかった。

10月13日の治療を最後に里帰り出産の為帰省。

10月30日に帝王切開にて無事出産。

 

以下、出産報告のメールです。

 

村上先生

 

こんにちは。

お世話になっていましたSです。

冷え込んでまいりましたが、お変わりありませんか?

 

10月30日に2514gの女の子を出産致しました。

結局逆子が治らず、予定日より10日ほど早く

帝王切開での出産になりました。

初めての入院・手術で、小心者の私は常に血圧高め。笑

傷の痛みと、痛みをかばって腰まで痛くなり、

そんな中で母子同室、3時間おきの授乳。

いろんな試練がいっぺんにやってきて、

入院中は本当にキツかったです。

 

6日に無事退院し、

今は実家で両親の手助けに甘えて過ごしています。

 

これから年末に向けて、先生もお忙しくなることと思いますが、

お身体大切になさってください。

またお世話になるかもしれませんが、

その時はどうぞよろしくお願い致します。

sone

2018年9月11日 | カテゴリー : 不妊治療 | 投稿者 : wpmaster